マルチブラケットとは/臭い汚れ洗浄剤リテーナークリーンVIVA

  1. リテーナークリーン HOME  > 歯列矯正器具とは?  > マルチブラケットとは?

マルチブラケットとは?

歯並びの美しさは対人の印象をよりよくしてくれる要素のひとつでしょう。誰しも歯並びが良い方がいいと思いますが、歯並びの良し悪しは何も外見だけでなく、健康面にも大きな影響を及ぼします。最近では歯列を整える歯科矯正の治療方法もどんどん進化し、様々な方法での治療が可能になっています。中でももっとも治療実績が多く、推奨されている治療方法が、マルチブラケット装置を使用したワイヤー矯正方法です。

マルチブラケット装置を使用した矯正方法

矯正をしたことがない人には馴染みのないマルチブラケットですが、ブラケットという器具は歯のひとつひとつに接着させ、その小さな装置にアーチワイヤーを通して、3次元的に歯並びを整えていく方法です。ワイヤーの素材は、ステンレススティール、ニッケルチタン合金で作られており、細いワイヤーから少しずつ太いワイヤーに取り替えて治療を進めていきます。ブラケットは金属製のもの(メタル)、目立ちにくいセラミック、プラスチックなどがあります。

マルチブラケット治療方法の優れている点としては、ほぼ全ての不正咬合に対応ができるスタンダードな方法です。患者さんひとりひとりの状態、症状に合わせて、細かなオーダーメイドにも対応ができ、仕上がりもキレイになります。矯正において最も歴史が長く、治療方法も広く普及しているので、多くの矯正医が対応することができます。

デメリットを挙げるとしたら、見た目が目立つことでしょう。しかし、最近では、半透明でセラミックやプラスチックでできた目立たないタイプのものや、歯の色と自然になじむ白いブラケットとワイヤーを使用したもの等もありますので、歯科医院に相談してみると良いでしょう。

矯正治療は弱い力を持続的にかけて歯を動かしています。歯を支えている骨は知らない間に少しずつ新しいものと古いものに置き換わる新陳代謝を繰り返しています。歯とあごの骨に矯正のワイヤーで引っ張る力が刺激となり、少しずつ歯を動かしていく方法です。

ブラケット装置の注意点としては一度歯にブラケットをつけると長い期間外すことができないため、歯と装置の間に食べ物が詰まりやすく、歯ブラシも届きにくいなど、虫歯のリスクも高まります。より注意深く丁寧な口腔内ケアが必要です。

歯科矯正は子供から大人まで幅広い年齢層が治療をしています。近年ではご紹介したマルチブラケット装置を用いた治療方法ひとつとっても、ライフスタイル、ニーズにあった方法を選択することが可能になりました。悩みを抱えているよりは、まず相談。口元、歯並びが気になるお悩みにさよならしましょう。

お父さんだっていびきや肥満から解放されたい!!除菌率99.9% コーティング成分配合 キシリトール配合 歯石防止剤配合 姉妹商品 デンタルマウスピース洗浄剤