マウスピースの洗浄法/臭い汚れ洗浄剤リテーナークリーンVIVA

  1. リテーナークリーン HOME  > マウスピースの洗浄法

マウスピースの洗浄法

「衛生的に使いたい! 毎日気持ちよく使いたい!」だからこそ、マウスピースの日々の洗浄は欠かせないもの。でも正直なところ「毎日洗うって面倒だな…」と思った人、少なくないはず。はい、その気持ち、よくわかります。できるのならば、チャッチャと済ませたいですよね。それを叶えてくれるのが、専用洗浄剤を使った洗浄方法。忙しい朝でも「すぐにできる・すぐに終わる」からたくさんの人から喜びの声が届いています。快適なマウスピースライフは、毎日の洗浄方法にかかっています!

専用洗浄剤を使った簡単な洗浄方法

オススメの洗浄方法は、ずばり専用洗浄剤を使用する方法です。基本的に一日1回マウスピース使用後に洗います。洗い方はいたってシンプル。

  • Step1. 約150mlのぬるま湯(約40℃)に洗浄剤1錠を入れます。
  • Step2. すぐにマウスピース全体が浸かるように浸してください。ふつうの汚れの洗浄の場合は5分程度で終了します。特に汚れがひどい場合は浸け置きが効果的です。
  • Step3. 洗浄後は水でよくすすいでください。

洗浄のときに気をつけること

その1. ゴシゴシ洗い過ぎない

落としきれなかった汚れは歯ブラシなどで軽く洗うこともありますが、力を入れて洗うとマウスピース本体に細かい傷がついてしまい、細菌の繁殖、破損の原因にも。歯ブラシを使うときは、なでるように力をかけすぎないようご注意ください。

その2. 洗浄液は使い切り、浸水時間に要注意

説明書を読んで浸水時間を守りましょう。マウスピースや容器についた洗浄液は、水で完全に落ちるまで、よく流すようにしてください。また一度使った溶液は毎回取り替えましょう。

オススメしない洗浄方法

研磨剤入りの歯磨き粉を使って磨くことや、殺菌消毒だからと熱湯を使うなどの洗浄方法は、むしろ破損・傷・変形などの原因にもなります。特殊素材でできているマウスピースだからこそ、専用の洗浄剤を使用するのが一番適しています。

番外編. 使ったまま自然乾燥

「やっぱり、ありのままが一番?!」と自然(そのまんま)にするのは、当然ですがオススメしません。細菌たちは自然乾燥で死滅するどころか、マウスピースに付着してどんどん増殖していきます。次に使う時には、細菌だらけ…。「じゃあ、太陽光で自然殺菌を?!」ではなくて、やっぱりここは確実に除菌殺菌してくれる専用洗浄剤でしょ。

マウスピースの使用でネックになることのひとつが、毎日の洗浄。「手間がかかる・安全面で心配・経済的に負担にならないか」の、これら全てを一気に解決してくれるのが、専用洗浄剤を使った方法です。手軽にできる、すぐにできるからこそ、毎日続けられる洗浄方法です。マウスピースの効果が発揮されるコツは、当然ながら毎日使うこと。毎日の簡単洗浄は、続けられる秘訣としてとっても大切なことです。

お父さんだっていびきや肥満から解放されたい!!除菌率99.9% コーティング成分配合 キシリトール配合 歯石防止剤配合 姉妹商品 デンタルマウスピース洗浄剤