リテーナーをキレイに使い続けるためにリテーナーCビバ

  1. リテーナークリーン HOME  > キレイに使い続けるために

キレイに使い続けるために

マウスピースは他の治療方法に比べると比較的安価ではあるものの、短い期間で交換ばかりしていたら家計だってひっ迫してしまいますよね。半永久的に使い続けるものではありませんが、使い込んでボロボロな物では、その効果も半減。反対に大切にするがあまり使う頻度が少なくなってきたら、それこそ治療の意味も効果もない…。そこで、毎日きちんと使いながら、キレイに長持ちさせるためのポイントをいくつかご紹介しましょう。ちょっとしたことに気をつけるだけで、長持ちの度合いは大きく変わってきます。衛生的、かつキレイに使い続けることは、長持ちさせることにもつながります。知らずにボロボロになる前に!

長持ちさせる秘訣

マウスピースは短期で交換するタイプや、長期間使用するタイプとその用途はさまざまです。共通して言えるのは、長持ちさせるためには装着したときの喫煙・飲食は避けるようにしましょう。喫煙はタバコに含まれる科学物質が、マウスピースに直接付着してしまうので着色、劣化の原因になります。飲食も食べ残しが残って不衛生な状態を作ってしまいます。それでも喫煙、飲食をしてしまった場合は、一度外して洗浄してから使うようにしましょう。

洗浄するときの注意点

洗浄するとき、「熱いお湯のほうがなんだか汚れがキレイに落ちて殺菌されるような気がする!」という人もいるかもしれませんが、熱湯はマウスピースの変形の原因にもなるので、水かぬるま湯を使うようにしましょう。細かい汚れが気になって歯ブラシで直接ゴシゴシゴシ。これも実は要注意。力を入れてブラッシングをすると傷がついて、そこへ菌が付着して繁殖したり、破損にもつながるので、やはりここは手軽にできる洗浄剤を使った毎日のお手入れをオススメします。

交換するタイミング・ポイント

キレイに長持ちさせるポイントをおさえても、マウスピースだって劣化は避けられません。ではどのタイミングで交換するのが良いのでしょうか? 使っているうちに「破損・形がくずれた・フィット感がない・着色、汚れが気になる」が見られたら交換のタイミング。治療を受けているのであればドクターの指示に従いましょう。不具合のあるマウスピースでは、思うような効果が期待できないどころか、弊害すら引き起こす可能性が出てきてしまいます。

マウスピース治療はすぐに改善するものから、長期間かけていくものまでさまざまですが、やはり装着することでその効果を実感できます。だからこそ、長く大切に使っていきたいものですよね。毎日使うものだからこそ、専用の洗浄剤を使いマニュアルを守り、安心クリーンなマウスピースライフを送ることが大切。でも、そうは言っても人間ですから、ついつい忘れてしまったりしてしまうことも。そんな方に向けて、簡単にすぐできる快適な洗浄方法として開発されたのが、この商品! 面倒くさがりの人ほど使ってほしい、実はそんな商品です。

お父さんだっていびきや肥満から解放されたい!!除菌率99.9% コーティング成分配合 キシリトール配合 歯石防止剤配合 姉妹商品 デンタルマウスピース洗浄剤