マウスピースの使用法/臭い汚れ洗浄剤リテーナークリーンVIVA

  1. リテーナークリーン HOME  > マウスピースの使用法

マウスピースの使用法

今、歯や口内の治療、矯正でデンタルマウスピースを使う人が増えています。何よりも手軽に治療できる、症状が改善する、矯正に有効的ということが人気の理由でしょう。そうは言ってもデンタルマウスピースを知らないという方のために、有効性や対象、注意点をまとめてみました。対象となる症状と対応方法はいまだ進化中のデンタルマウスピース。これからは、治療や矯正が必要な歯や口内のトラブルには、マウスピースを装着するのが、もはや当たり前という時代が到来しそうですよ。

そもそも、デンタルマウスピースってどんなもの?

デンタルマウスピースは、いびき、歯ぎしり、歯並びなど、歯や口内トラブルの改善が手軽にできる装具として人気を集めています。商品を購入して自宅で型取りをするタイプと、ドクターの診療で作成してもらう方法とがあります。症状改善に悩んでいる方であれば専門医であるドクターに一度症状とともに診てもらい、口や歯の形にあったタイプを作ってもらうことをオススメします。合わないタイプの使用は逆に新たなトラブル、悪化の原因にもなるのでご注意ください。

子供でも使えるの?

デンタルマウスピースは子供から大人まで年齢層も幅広く、多くの方が愛用しています。子供の場合ですと症状によって幼児からも対象にもなりますが、歯や骨格、筋肉のバランスなど成長段階ですので、安易な使用は避けて必ず専門のドクターの指示を仰いでください。また成長著しい時期ですとマウスピースの型が合わないなどの不具合が成長の妨げとなる場合が生じますので、定期的にサイズの調整をするようにしてください。

使用する際の注意点

  • 最初は違和感、不快感、吐き気を生じる場合もあります。そのときは短い時間からはじめて徐々に時間をのばしていき、慣れていくようにします。
  • 効果には個人差があります。
  • 装具は常に清潔を保つようにしましょう。
  • 痛みや不具合があった場合はすぐに使用をやめて、専門のドクターに相談しましょう。
  • 変形、損傷が見られた場合は使用をやめましょう。細菌などが原因で虫歯や歯周病や、口内トラブルの原因となることがあります。

便利で手軽なデンタルマウスピースですが、使う対象や使い方によって注意が必要です。それらを踏まえた上で適切に使えば、負担の大きかった治療や矯正が軽減されるという、とても画期的な装具です。歯や口内トラブルは対人関係に影響することも多く、ストレスを抱えている人も少なくありません。その悩みから解放されるためにも、デンタルマウスピースを正しく、適度に、清潔に使って、ぜひその効果を実感してください。

お父さんだっていびきや肥満から解放されたい!!除菌率99.9% コーティング成分配合 キシリトール配合 歯石防止剤配合 姉妹商品 デンタルマウスピース洗浄剤